笛の原理

リードで空気を振動させる→笛が共鳴って原理らしいって説明を受けたが,イマイチわからない点が・・・.
ということで,グーグル先生に聞いてみた.

答えを見ると,理解できなかった理由が判明した.
そもそもの疑問は,リードから出る音選べないのに,どうやって共鳴させてんだろう?
この1点に尽きる.

そして,コレに気づかなかったのは,恐らく弦楽器の話が管楽器に先行していたため.
弦楽器は,弦で音出す→胴体部分で増幅(コレが共鳴).
↑を無駄に知っていたため,これと管楽器をパラレルに考えたのが,混乱の始まりだった.

管楽器の場合は,リードで色んな音を出す→管部分の長さを調整して特定の音を増幅(共鳴)させるというプロセスらしい.
つまり,弦楽器=特定音→万能増幅,管楽器=万能音→特定増幅ってことだ.

よくできてんなぁ・・・.
[PR]
by ssor | 2010-05-28 01:50
<< 無題 無題 >>