<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

無題

通勤片道1時間,往復だと2時間.
ちょっと郊外だと職場までこのぐらいかかり,そしてこの時間は必須.
でも,使用者の指揮監督下にない自由時間なので賃金は出ない.
一日2時間とすると,年間休日120前後とすると一年で約480時間で,我々は365日のうち20日を通勤に費やしている.
20日あったら何が出来るかなぁ.
出張の移動も然り.
やっぱり,使用者のry
でも,自由時間とかいいつつ出来ること限られるんだよね・・・.
公衆の面前で据え置きゲームやるわけにもいかないし,エロいもの見るわけにも行かないし,全裸で踊り狂うわけにもいかないわけで.
いや,たとえ話なんだけどね.

何がいいたいかと言うと,1か0じゃなくて,準労働時間として扱って単位時間当たりの半分でいいから賃金だすか,都心のクソ高い家賃を出せと・・・.
[PR]
by ssor | 2010-12-28 17:51

無題

今年のトナカイはチャフ撒きやがるし,サンタのおじさんへのダメージを度外視した変態機動するから,一機も撃墜できなかったし!

"非難中傷"って成立する言葉なのかしら?
"誹謗中傷"なら分かるんだが・・・.
誹謗も中傷も悪口いって叩くって意味で,それを繰り返すことで意味を強めている.
一方,非難ってのはある種の責任を追及してるわけで,そこには一般的に少なくとも過失と言うべき行為があるはずだ.
つまり,される側に責められるいわれはないのに叩かれるのが"誹謗中傷",される側に何らかの責められるべき点があって叩かれているのが"非難".
コレが当たり前の理解だと思ふ.
然るに,意味の違いが歴然とする2つの用語,"非難"と"中傷"を組み合わせた場合,何が言いたいんだろう.

さかなクンさんの件で,電脳世界の人にマジレスしてしまった痛い感じの人が↓
ttp://ohkowa-omosiro.cocolog-nifty.com/kotyabannba/2010/12/post-4c1d.html
を書き,案の定,弱火の炎上状態になって↓
ttp://ohkowa-omosiro.cocolog-nifty.com/kotyabannba/2010/12/post-cfc8.html
を書いていて,そこに"非難中傷"なる言葉があったので・・・.
この人物書きみたいだから,多分,間違った表現じゃないと思うんだが,話の筋としておかしいだろと.
まぁ,プチ炎上をサイバー攻撃とか言っちゃう人だから,独特な世界があるんだろう.

とやんわり導入済ませた上で,やっぱり"さかなクンさん"が正しいだろと・・・.
"アグネス・チャンちゃん"も正しいだろ・・・.
"殿様"がニックネームなら"殿様さん"が正しいだろ・・・.
名称+敬称が正しい以上,名称がいかなるものであっても敬称つけるべきであって,日本語的におかしいとかありえん.
仮に"サン"って名称の誰かがいたら,"サンさん"は誤りだとでも言うのかと・・・.
上記記事によると,名称+敬称に例外を設ける根拠は,日本語としておかしいだけでなく、敬称としても滑稽であるというもので,さすがに物書きは洗練された日本語感覚を身に着けているようだ.

先の記事では,
 そういうこともわからずに、文句をいう日本人(おそらく若者だろう)がいるということが、おそろしい。
 J-CASTニュースには、「さんをつけろよ、デコ助野郎」「さかなクンさんは芸人じゃねーし」などというクレームの言葉が引用されている。
 自分の知識のなさ、常識の欠如を棚にあげて、こういう下品な言葉づかいで、匿名で批判する非礼で最低な輩が増えている。

なんて書いて,何故かワカモノガーとした上で,知識がない,常識が欠如しているとかなんとかレッテルを・・・.
「さんをつけろよ、デコ助野郎」は,繰り返し使われる「AKIRA」からの定番フレーズで,彼は
大友克洋の「AKIRA」について言及しているコメンテーターも数多くいるが、私は遠い過去に一度だけアニメを見たことがあるだけで、詳しいことは知らない
と自分の知識のなさを棚に上げ,
「さかなクンさんは芸人じゃねーし」は,最もな指摘で,さかなクンの功績を見れば敬称をつけるのは当然で,それを呼び捨てにしてしまえなんて,自分の常識の欠如を棚に上げ,相手を攻撃するなんて無礼にもほどがある.
なるほど勉強になるな・・・.

で,例によって匿名であることを攻撃.
自分は実名で正々堂々とやっているのに相手は匿名で卑怯だと言う安心の正攻法.
自分で実名晒しといて,匿名の相手がチキンだと非難する.
そんなに言うなら何故自分は匿名でやらないの?と聞くと,セキニンガー,フレアイガー,センデンガーなんて言うんだろうなぁ.
実名選んだのは自分じゃないの?
挙句,
 コメントのほとんどは、顔の見えないことをいいことに傲慢無礼な言い方をしているものが多い。なかには傾聴に値するものもあり、そういう人とはきちんとメールで直接やり取りしたいと思うときもある。
 かような理由で、これ以後の書き込みができないようにした。こういうことはしたくないが、悪意に満ちた書き方をしている者があまりに多すぎる。

とか,書いてるが99%のクソの中に1%の輝くクソがあれば満足じゃないのか・・・.
そもそも,根拠もなくレッテルを貼って,悪意に満ちた文章を先に投下したのは誰だったのかと.

そして戻ってくる"非難中傷"の話.
彼は"誹謗中傷"とは言わずに"非難中傷"と言った辺り,きっと,自分のミスを一応反省してるんだ.
つまり,彼に対するアレなコメントはを"非難中傷"と位置づけることで,暗に「私にも責められるべき点はあったが,おまいらの糞みたいなカキコ見たら謝罪する気が失せたので,ほんの宣伝するからな!」と言っているに違いない!!!
どうよ,この毛利探偵も真っ青な名推理.
と,マジレスに食いついたら釣り上げられて朝に・・・.
[PR]
by ssor | 2010-12-26 07:08

無題

実況楽しいよ実況.
NHKのBSで「タッチ」の初回と最終回を流していたが,twitterをリアルタイムで垂れ流して実況OKだったのに笑った.
「料金払えよ!」とか検閲されてほとんど潰されていたみたいだが,検閲漏れで若干流れてたりも・・・.
これ全部のテレビ番組でやれば,視聴率糞上がるんじゃね?
[PR]
by ssor | 2010-12-25 21:59

無題

対処療法×
対症療法○
一体,何度言えば・・・.
[PR]
by ssor | 2010-12-24 18:59

無題

火葬場で焼身自殺って最強じゃね?って思ったが既にやった人がいたようだ・・・orz
(元URL消失につき不明)
焼死体:旧火葬場の焼却炉内に 老夫婦、自殺か--福井
 福井県大野市七板の旧火葬場の焼却炉内で7日、白骨化した2人の焼死体が見つかった。県警大野署の調べで、歯の治療痕などから1人は近くに住む無職の男性(80)と断定。もう1人は行方不明になっている男性の妻(82)とみて身元の確認を急いでいるが、同署は状況から自殺とみている。

 調べでは、7日午後2時ごろ、近所の人が、火葬場横に、エンジンがかかったままの乗用車が止まっているのを不審に思い通報。駆けつけた署員が焼死体を発見した。

 車は男性の所有で、車内にあった給油伝票7枚の裏面には、「午後8時ごろ、妻とともに家を出る。火葬場で1時間待つ。炭、たきぎの準備をする」などと書かれていた。また、男性の自宅からは日記帳も見つかり、11月7日の欄には「午前0時40分ごろ点火する」などの記述があった。さらに8日になって、男性から同市役所に郵送の手紙が届き、中には「遺産はすべて市に寄付します」などと書かれていたという。

 近所の人によると、男性は妻と2人暮らし。子どもはおらず、妻が数年前から糖尿病を患い足が不自由だが、男性が一人で介護を続けていた。旧火葬場は平屋のブロック造り。地区の共同墓地近くにあり、30年ほど前まで地区住民が使っていたが、現在は使われていないという。毎日新聞【大久保陽一】


とりあえず,外から見てわからないぐらいには焼きあがるようだ.
燃料のガスに点火したわけではなく自前の炭を用いたようなので,火力不足で通常の火葬クオリティには仕上がらなかった模様.

身元の照会には歯の治療痕,指紋及びDNAが使われる.
歯の治療記録は,歯科医師法だったかで,5年ほど保管が義務付けられているので,照会かけると比較対照が楽勝で手に入ってしまう.
低コストなので,災害なんかで大量に処理するのに便利とか何とか.
なので,身元不明死体作るときは顎をぐちゃぐちゃにしないといけない.
指紋は,比較対照を見つけてくるのが第一なので,前科なし,捜索願の類なしで国家コボルドがサンプル持ってなければ身元は割れない.
しかし,念には念を入れて,手首で切断しとこう.
DNAは比較対象見つけてくるという第一のハードルが高いのであまり心配はないのは指紋と同じ.
しかし,身元不明死体のDNAをデータベースに登録→何かの拍子に近親者のサンプルがHITしてしまう・・・なんてドラマみたいな展開もありそうなので怖い.
死体を消せれば確実だが,だったら身元不明死体を作る必要がないので,極力死体の保存状態を悪くしてDNA鑑定の結果に合理的疑いを生じさせるように持ち込み裁判で逃げ切るようにしたい・・・.
が,最近は試料が少なかったり多少痛んでいても全然OKらしいので,完璧にやり遂げるのは厳しそうだ.
とはいえ,やらないよりはマシなので,高温で焼くとか,ミンチにして薬物処理するとか,放射線当てるとか色々やるといいかもしれない.

何の話だったっけ?
[PR]
by ssor | 2010-12-23 05:27

無題

1ヶ月以上前の記事だけどメモ整理してたら出てきたので・・・.
読んだ事あるのだけコメント.

ttp://gigazine.net/news/20101102_ten_books_of_destructive_consequences/

この記事書いた奴,「君主論」読んでないか理解してないだろ・・・.
マキャベリは文才に恵まれていて劇作家としても有名で,「マンドラゴーラ」,「大悪魔ベルフェゴール」を始めとする喜劇はお決まりの展開ながら,とっても面白い.
「君主論」の姉妹とも言うべき,「ディスコルシ」は何故だか眠くなるが・・・.
で,「君主論」にもその文才は生かされているので,面白く読めて,なおかつ薄く,そして政治の古典としてとっても大事なので暇なら読むべき.

ヨーロッパに幽霊が出るで始まり,万国のプロレタリア団結せよ!で終わる「共産党宣言」.
って書くと,なんか小説みたいじゃね?
マルクス関連の中では比較的マシに読める・・・が,例によって独特の言い回しで読み難い.
なので,最近は"超訳"の類で読みやすい訳があるので,頭痛がする人はそちらをどうぞ.
なお,コレは当時の情勢下での選択肢を書いたものであって,戦後日本でやれとはどこにも書いてないので注意(やったorやろうとした人がいっぱいいたけど・・・).

アメリカの象徴的な思想であるプラグマティズム,その影響を受けた,というか受け入れたデューイの著作である「民主主義と教育」.
基本的には退屈な本なので読むほどのものではないかと.
ただ,学校で民主主義のトレーニング!とか完全な普通選挙権だけじゃ民主主義は上手くいかないよ!って主張は至極まともなので,それなりに価値はあるようなないような・・・.
ついでに,音楽とか図画工作とか家庭科とか,実践系のカリキュラムが初等教育に取り入れられているのは,彼の影響を日本教育界がかなり受けているため.
不器用な人間には苦痛だった記憶しかないです・・・.
教育は民主主義にとってとっても大事という当たり前のことを言っているあたり,教育の目的は何か?ってのを考えるにはいい取っ掛かりなのかもしれない.

髭の伍長閣下の「我が闘争」は,長いし,本棚に飾るとアレだし,俺こう思うよ!としか書いてないので,( ´_ゝ`)フーンを超える理解は出てこないし・・・.
ナチ政権下のドイツでよく売れたって話を聞くが,多分買うだけで読まれない本の典型だったんだろう,そんな内容.
で,思うんですよ,授業中に制服着て,手をまっすぐ挙げるアレはナチ敬礼と言うかローマ式敬礼と言うかアレまんまなんです.
で,10代も半ばあたりから代わりにペンを挙げるようにしたんです.
そしたら,ある先生に「それは手を挙げてるの?分かりづらいんだよね」とか言われたので,↑を説明するとアブナイ人見る目で見られたわけです,ハイ.
さて,何の話だったかな・・・.

「サモアの思春期」は一瞬でも信じた自分が嫌いなのでノーコメントで・・・.
学者の言うことだからって信じちゃダメ!って教訓が書いてある.

で,古典を執筆された時代背景や著者の生涯込みで漫画にしてるのがあるけど,アレいいよね.
まぁ,よく知らないのだとへぇ~って読めるが,知ってるのだとコレはどうなんだ・・・?ってなるのが気持ち悪いけど,気にしたら負けだ.
[PR]
by ssor | 2010-12-19 07:32

無題

SPEC最終回の放り投げっぷりにワロタ.

初っ端でジョジョ展開を破る→左手がドラマ全部作ったよ!の解説モードで,左手=製作スタッフ視点で意味不明のシナリオを説明するのかと思って,なかなか巧妙だなと納得しかけたが,全然違って泣いた.
重要部分が示唆すらされずに脳内補完にお任せってどうなんだ,コレ.
とりあえず,最後に偉い人が「状況終了」と言ってたから超能力者を相手にする記憶書き換え込みの壮大な演習ってことで無理矢理納得.
もしかすると,序盤のどっかで「状況開始」って誰かが言って,「状況終了」と言わないまま進んでいたのかもしれない.
つーか,最終回はみんな超能力に目覚めてVFX駆使した超能力バトルすればよかったんじゃね?

と思ったが,もしかすると,関係者全員の記憶を書き換えた記憶に書き換えた状態でストーリーが展開されていたという予想を遥かに上回るシナリオで,書き換え込みで始めから見ると理解できるって可能性がまだ・・・?
いや,全部消化不良でゲロしちゃったから,もうどうでもいいけどさ.
[PR]
by ssor | 2010-12-17 23:42

無題

MHP3rdでやっと上位に上がって火山で炭鉱オフラインを開始することが出来た.
ツルハシ持って採掘するだけなんだけど,ハクスラ大好きな人間にはたまらない作業なわけで.
鑑定時のwktk,結果を見たときのガッカリ,次こそはという無意味なやる気,そして出力全開のセンサー,嗚呼,素晴らしき人生の無駄遣い.
で,4thが出るときは,
1.武具製造時にランダムでオプション付加
2.同じく製造時にレア素材追加でレア度に応じたオプション付加
3.失敗すると消滅する装備強化
なんてことをやってくれると・・・.
そして,装備ゲーにしないために天井なしのモンスター強化.
もはや違うゲームだな・・・.

だいぶ前からMount&BladeのWarbandをやっているのだけど,FPS+RTSとでも言えばいいのか,コンバットRTSといえば言えばいいのか,戦闘が非常に面白い.
要は,プレイヤーも指揮官として戦闘に参加しつつ,味方NPCに指示を出すというだけなのだが,今までやった記憶がないので,非常に新鮮.
洋ゲーらしくMODの開発も盛んでとっても長く楽しく遊べるが,いい加減スペック不足らしく重い.
Diablo3が見えたら買い換えるんだ・・・とか,XPのサポート終わったらななみちゃんに変えるんだ・・・とか思ってたが限界なのだろうか・・・.
噂によるとこのゲームはトルコの夫婦がチマチマ作ったものを製品化したってゲームらしい.
どこぞの大手よりよっぽど,おや,誰かきたようだ

見下ろし型のRTSに対する私の不満点である,戦場全体を条件付ながら把握できるという点をこのシステムはやんわり封じている(レーダーなんかで分かっちゃうけども・・・)ので,この線で規模を増大させつつ進化させてくれるといいなぁ,なんて期待している.

それにしても,碌なお守りが出やしない・・・.
[PR]
by ssor | 2010-12-14 02:47

無題

リソース集中すると強くなるってのがよくわかる上海1位.
というわけで,ガキの頭が一番悪いが人口比は一番多い沖縄へ集中投資を・・・.
そして,まともに物の分かる沖縄県民を育成し,おや,誰かきたようだ.

で,OECDの学力調査の問題を新聞でチラ見して,面白そうなんで見てみたが,↓の問題例はなかなかよく出来ている.
成人でも一定数出来ない連中がいるんじゃないか,コレ.
ttp://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/gakuryoku-chousa/sonota/07032813.htm

流行のWikiLeaksのどの辺りがWikiなのだろう・・・.
ちょっと前から名前は見ていたが,こんなに大きく取り上げられるってスゴイよね.
人権大好きの白人様もかなりの勢いで袋叩きにしている状況を見て,中国がニヤニヤしてる姿が目に浮かぶのでなかなか面白い.
おまいらも同じ穴のタヌキアル!って叫び日は近いか.

ついでに,散々取り上げられてるがイマイチ論点がわからない.
徘徊してみた感じは↓だが,誰かまとめサイト作って欲しいレベル.
陰謀論者やアナーキストもどきが万歳してるのが問題?
マスコミが自分たちがしっかり仕事をしてなかったのを棚に上げてるのが問題?
公開予定じゃない情報がダダ漏れしてるのが問題?
信頼に基づく国際関係がryとか表面だけ取り繕って裏でボロクソ言ってる国が悶絶してるのが問題?
なんとなく安全保障ヤバイってのが問題?
名簿が漏れて一部プライバシーが侵害されちゃってるのが問題?
WikiLeaksの人がどこからか拾ってきたのをネットで垂れ流したのが問題?
どこから出たのかわからない上に,突き詰めると真偽不明なのが問題?
都合の悪いのは隠しちゃえってニ次元的権力が問題?
既存の情報漏れ対策じゃ対応できなくなったのが問題?

結局,誰が何が気に入らなくて叩いてるんだろう.
[PR]
by ssor | 2010-12-08 17:14

無題

MHP3rd購入.
操作やシステムはほぼ2ndGを踏襲している.
私が下手になっている以外,操作感はほぼ一緒.
初見のモンスターに対する恐怖とwktk感は相変わらず素晴らしい.
理不尽に死ぬ事もあるけどね!
というわけで,2ndGを楽しめた人なら買いかと.

初期装備のままマターリしていたら,ジンオウガ乱入.
ちまちま削ってたら内臓喰われた.
死にたい.
[PR]
by ssor | 2010-12-02 17:23