無題

ttp://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200909060014.htmlより
秋から冬にかけて新型インフルエンザ(H1N1型)の大流行が懸念されるなか、米国では子ども向けテレビ番組「セサミ・ストリート」のキャラクター「エルモ」が感染拡大に一役買うことになった。予防キャンペーンの広告に登場し、子どもたちに手洗い励行などを呼び掛ける。
<中略>
こうした広告はもともと今年5月に制作されたが、秋の新学期スタートに合わせ、新型インフル情報を扱うインターネットの政府サイトに協力する形で活用されることになった。

"交通安全を減らす"とか,"汚名を挽回する"とかと同じ類だが,エルモやっちゃったな・・・.
そして恐いのは,新型インフルはネット経由で感染るって新事実.
[PR]
# by ssor | 2009-09-07 01:22